♪岸本なお子のMama通信♪(日本共産党・調布市)

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府交渉に行ってきました

<<   作成日時 : 2015/02/13 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
昨日(2/12)は、政府交渉に参加しました。
午前中の国交省は、急用のため参加できず、午後の部のみ参加。

午後は、文科省と厚労省
あらかじめ要請項目を担当省庁に渡しておいて、それぞれの内容について回答をいただき、質疑の時間をとります。
 
私が注目したのは、教育問題

●学級編成基準について
35人学級では成果がないから40人学級に戻せという、予算削減しか見ていない財務省からの巻き返しについては、文科省の担当者も「先生の多忙化をなんとしても解決したい」と共有できるものになっており、がんばれ!!の拍手もわきました。

しかし、

●学校建設を始め国の負担を実態にあわせて増額すること
…の部分では、改築の際の国庫負担は1/3やっている、耐震化による他方財政措置も10%程度となってるので、これ以上あげることは難しいとの回答でした。

◎調布市は、公共建築物維持管理計画をつくり、学校施設も計画の中に入っていますが、現状では大規模改修ではなく、延命のための改修(長寿命化)にとどまっています。

しかし市内の28校のうち 20校は40年以上経過し、長いところは55年もの学校があり危険。
昨年6月、激しい雹が降ってテレビでも報道されたときには、一ヶ月も使えない教室があった小学校もありました。
市は来年度予算で、大規模改修なのか、再びの延命措置なのかの『耐久調査』をしますが、それも1年に2校というペース。

一体いつになったら、学校は安全な場所となるのか大きな課題です

・・・私はこうした調布の事情をお話しし、ぜひ国庫負担を増やしてほしいとお願いしてきました。

画像


画像


画像



またがんばりますよ!!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府交渉に行ってきました ♪岸本なお子のMama通信♪(日本共産党・調布市)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる